実習前にしておくとよいこと~必需品その4~



前回の記事

実習前にしておくとよいこと~必需品その3~

はもう読みましたか?

前回は、看護は時間との闘いということで

ナースウォッチの特徴やその選び方についてでしたね。

今回は、実習につきもののレポート提出のときに

必ず使うあるものについてです。

実習目標、事前学習にはじまり日々の記録や

看護過程一式など、こうした記録物は基本的に紙ですよね。

メールで添付して提出するということはないと思います。

そこで、これらの記録物を提出するときは、

ファイリングして提出をしますよね。

ファイリングで使う2つの必須アイテムをご紹介します。

 

 必需品

1.穴あけパンチ

panti

これは絶対に必要です。

記録物一式を毎日穴をあけてくれる頼もしいやつです。

多い時には一日20枚とかになるときもあるので、

ものすごくよく働いてくれています。

穴あけパンチは100均のものを使っているひとも多いですが、

私がいつも言うように、安いものは結局、後で高くつきます

というのも、私も懲りずに最初は100均でいいかなと思って

使っていたんですが、やっぱり100円のはしょぼいですよ。

2~3枚の資料の穴をあけるのであれば、いいのですが

実習記録のように記録物が沢山あるからといって

一気に5~10枚近く穴をあけるとなるとまず無理です。

それに、何回も使っていると分かりますが

そのうち、くの字になっているところの

ちょうど支点の部分の金具が壊れます

取れたり曲がったりしますよ。(´・ω・`)しょぼん

結局、また買いなおすことになっちゃいます。

 

というわけで、私は新たに買いなおしたのですが

写真にあるようなCARLのもの(1つ1000円くらい)を使用していました。

なんといっても軽い力で一度に16枚も穴が開けれるし、

横からビヨンと伸びている棒でA4サイズに合わせれば

折り線をつけなくても用紙の真ん中に穴が開けれますからね。

さらに、折りたためるから実習バックにもコンパクトに収まります

本当に多機能で、これを考えた人は神だと思いましたよ。

とにかく、1度に開けられる枚数が多いほうが絶対便利です。

小さい時短が睡眠時間の延長につながるので、これは必需品です!

⇒ カールの穴あけパンチ 詳しくはこちら

2.ペーパーファスナー

記録まとめるのに使うこれです。

bider1

 

正確にはペーパーファスナーといいます。

↓このように使います。

bider2

学校によっては指定のものがあるかもしれませんが、

だいたいみんな100均で購入していました。

中には、紐派の人も少数ですがいます。

個人的な意見ですが、これは安いものでも良いと思います。

そんなに何回も使うわけじゃないし、

だいたい使い捨てなので、高いものは逆に勿体ないですからね。

⇒ ペーパーファスナー 詳しくはこちら

 

 ユウのアドバイス

実習が一つ終わると、プリントやレポートがどっさり!(`・ω・´)

というのは看護学生にっとては当たり前ですよね。

もはや壁のようにうず高く積まれたプリント類が

今にも崩れ落ちそうになっていませんか?

ファイリングして綺麗に整理しておきましょうね。

 

次⇒ 実習前にしておくとよいこと~必需品その5~




今回の記事が良かったと思われたら、
↓土下座画像をクリックしてブログランキングへの協力をお願いします!
poti3  
↓いいね!やツイッターでのシェアもよろしくね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。↓

コメントを残す