術後合併症 ~術後せん妄~

せん妄は、比較的短期間に発症する見当識障害や注意力と思考力の低下、認知障害、意識レベルの変化をきたす状態のことです。

術後に起こるせん妄は、手術がきっかけで生じた急性のもので、通常は一過性です。
高齢者、大手術を受けた人、隔離された部屋(ICUなど)に入室した人に発症しやすい傾向があります。

「術後合併症 ~術後せん妄~」の続きを読む…