看護交流フェア2014@ウィル愛知

看護交流フェア 2014に参加しました!

2014年7月10日 場所はウィル愛知

今年のテーマは、 「人」と「心」と「夢」を看護でつなぐ というものです。

 看護交流フェア

1.目的

2年生の看護学生に、自分の目指す看護師像を

明確にしていくための機会にしてもらうこと。

2.概要

参加者は

学生約360名

看護学校職員約20名

病院職員グループ職員約100名

計 約480名 です。

 

開会式→ 看護学校紹介→ 病院の看護の紹介→ 全体討議(台風のため中止)→ 閉会式

という流れで行われました。

kangokouryu

3.発表内容

看護学生が10名程度のグループごとに分かれて

各ブースをローテーションしながら病院の説明を聞くというもの。

 

この日のためにパワーポイントと発表原稿を練りに練って

すごく時間をかけて作っていました。

そのため、ブログやメルマガの更新ができませんでした・・・。

いつも楽しみにしていた方、すみません。(+o+)

 

発表内容はというと、

ユウの病院は、チーム医療と神経疾患などについてお話をしました。

病院の概要から始まり、

患者さんへ実施する看護は、チームで行っていること

そして、神経疾患の看護の仕方などをお話ししました。

 

学生さんの真剣な表情にとても感心しました!

必死にあくびを我慢しているものすごく真剣な表情に・・・(´・ω・`)

 

ともあれ、無事に終わってすごくホッとしています。

また来年は、、ちょっとパスしたいかな。。苦笑

 ユウのアドバイス

ツイッターを見ていたら、

看護交流フェアに参加された学生のツイートもちらほらありました。

みんな、色んな病院の学生と触れ合えて楽しかった!って。

それは良かった―!!(*>ω<*)看護師目指してがんばれー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。