術後合併症 ~深部静脈血栓症(DVT)~

深部静脈血栓症(DVT: Deep Vein Thrombosis)は術後のベッド上安静によって起こりやすい合併症です。

飛行機内などで、長時間同じ姿勢を取り続けていると発症することもよく知られており、いわゆるエコノミークラス症候群とも言われます。

どのようなメカニズムでどんな症状が起こりうるのか学びましょう。

「術後合併症 ~深部静脈血栓症(DVT)~」の続きを読む…

術後合併症 ~術後感染症~

手術による感染は次の2種類があります。
手術部位感染(SSI: Surgical Site Infection)遠隔部位感染(RI: Remote Infection)と呼ばれるものです。

一般的な術後感染症の予防対策としてはSSI(手術部位感染)の減少を目的として行われるため、ここではSSIを中心に説明します。術後の感染症は生命にかかわることもあります。術後感染症の原因と対策をしっかり学びましょう。

「術後合併症 ~術後感染症~」の続きを読む…

術後合併症 ~縫合不全~

手術は切ったら縫うというのが基本。縫合糸による接着の限界は手術後7~14日です。

その間に創がくっつかないと縫合不全を起こします。 手術後3日以内に生じた縫合不全は、最初から縫合していない部分に生じたものが多いです。

とくに消化器疾患の術後に発生しやすく、消化管をつないだ部分から消化液が漏れてくることがあり、注意が必要です。

「術後合併症 ~縫合不全~」の続きを読む…

術後合併症 ~術後出血~

手術中の出血は血管や組織の損傷によるもので多少は仕方がないものです。手術が終われば、徐々に出血は治まっていきます。

しかし、術後もなかなか止血されない場合や急に出血量が多くなった場合などは、止血が不十分と考えられるため注意が必要です。

ここでは、術後合併症の中でも比較的早い時期に起こる術後出血についてお話します。

「術後合併症 ~術後出血~」の続きを読む…