麻薬の副作用と看護

医療用麻薬というと、なんだか怖いものとか悪いものというイメージを抱くかもしれませんが、

医療用麻薬は正しく使えば、とても効果的な医薬品です。

一方で取り扱いを間違えると、

副作用が重大かつ容易に死に至ることもある危険な薬でもあるので、

管理や取り扱い方は法律で厳しく決められています。

ここでは、医療用麻薬の副作用とその取り扱い方、看護のポイントについて説明していきます。

「麻薬の副作用と看護」の続きを読む…

終末期における身体の症状と変化

看護師として働くと、

終末期(ここでは、死期までおよそ数日~数週間とします)の患者様を受け持つことがあります。

終末期とは、ターミナル(直訳すると、”終点”)とも言われます。

つまり、今にも次の世界へ羽ばたこうとされている患者様と言う意味です。

その終末期には、おおよそ一定の身体の変化があります。

今日は、終末期の患者様に起こる身体の変化についてまとめました。

「終末期における身体の症状と変化」の続きを読む…

看護の基本~手指衛生:【衝撃の事実】1プッシュじゃダメでした!~

前回の記事(看護の基本~手指衛生~)で

手指消毒について、アルコールはどれくらい使用すればよいかや

1日の使用量の目安についてお話しました。

今回、手指消毒アルコールのメーカーさんからもう少し詳しくお話しが聞けたので

シェアします。

「看護の基本~手指衛生:【衝撃の事実】1プッシュじゃダメでした!~」の続きを読む…

一般

第68回 国立病院総合医学会に行ってきました

ちょっと遅れましたが、

11/14-11/15 第68回 国立病院総合医学会 in横浜 に参加してきました。

後半には、今回の学会でユウがもっとも素晴らしい!と思ったポスターを紹介しています。

たぶん、今までどこの病院も取り組んだことがない内容ですし、

ポスターってこういう使い方もあったのか!!と意表を突いた作品になっています。

間違いなく、今回の学会の中で最高レベルに素晴らしいポスターです!(`・ω・´)

では、こちらから続きをどうぞ

「第68回 国立病院総合医学会に行ってきました」の続きを読む…

一般

アビガンがエボラ出血熱に効く衝撃の理由!

ニュースです!

日本の富士フィルムが開発したアビガン錠

国際的な承認薬として認められるそうです!

世界保健機関(WHO)も公認しており、

日本企業の名がまた世界に轟く日も近いです!

でも、アビガンってどんな薬?なんでエボラに効くの?

その理由は・・・

「アビガンがエボラ出血熱に効く衝撃の理由!」の続きを読む…

一般

看護観の書き方!レポート対策

前回(看護とは何か?)に続いて

今回は、本編である「看護観の書き方」についてお話しします。

前回は、看護観を考える前に根本的に「看護」とはなにか考えていただきました。

それを踏まえて、今回の記事を読んでいただけると理解しやすいと思います。

「看護観の書き方!レポート対策」の続きを読む…