看護師の給料はいくら?儲かる職業?



看護師の給料って気になりますよね?

女性が多い職業の中では、給料は高い方です。

しかし、激務というのは覚悟しなければいけません。

さてさて、看護師のお給料はいったいいくらくらいなのでしょうか。


 看護師の給料事情

1.看護師の給料はどのくらい?

看護師を目指す皆さんは、看護師のお財布事情についても興味津々だと思います。

ユウ自身も「安定的に高いお給料が得られるのでは!?」という

淡い期待をもちつつ、看護師を目指し始めたのですから…

(もちろんそれ以外にも、「人の健康に興味がある」、「手に職をつけたい」、「社会人になったらすぐに1人で生きていける仕事を見つけたい」など、いろいろな理由がありますけど)

でも正直、実際にお給料を手にしても「看護師は高給取りだ!」、

と感じたことはありません。(逆にガッカリしたと思う方が多いかな。。。)
病棟で夜勤やサービス残業をしまくって、人間関係ですり減らしてヘトヘトになって、

1か月の給料は30万円にもならないんですよ!!

そこからイロイロ引かれて、手元に残るのは26~27万くらいですかね。

しかも夜勤がない職場で働いたら、そこから夜勤手当を差し引いた額だけ。

外来で働いていた先輩は、いつもぼやいてました…。

あでもボーナスがあるし、正社員ならその他の保障もあるから…と、

自分で自分をなだめてみる。(TnT)

salary

 

2.結果、看護師の給料は良いの?

(看護師の場合、有給はあんまりあてにならないところが多く、

毎年捨ててる悲しい状況。労働者の権利なのに…)

でも社会人経験があって看護師になった人はみんな口をそろえて、

この感覚が非常に贅沢だと言います。
厳しい業務内容とは言え、20代前半の頃から看護師クラスのお給料が貰える職業なんてあまりないと…。

(新卒でもフツーに1人暮らし出来るし、しばらくしたら海外旅行もいけるし、

車も買えるし、学費をためて進学する人も珍しくない…)

 

なるほど。確かにそうですよね。

大学を卒業していない人でも、これくらい貰える職業はあまりないかも。

今の世の中、大卒でももっと年収が低かったりしますし・・・。

 

純粋に手に入るお金だけを見ると

「(ここまでしんどい事してるのに)割に合わないよ、トホホ…」と感じる人が多いのが現実。

でも自分の都合によってどんどん働き方を変えたり、続けるほどに

その知識や技術が磨かれていくと思えば、「プラスの方が多い職業だ」と言えるかな…。

お金にはかえられない「資格の重み」を手にすることが出来ますからね!

 ユウのアドバイス

看護師と言う職業は、給料だけを期待していてはやっていけない仕事です。

仕事以外にやりがいとか楽しみを感じられるから、どんなに辛くても

明日も頑張ろう!って思えるんですよね。

患者さんの笑顔をいつも励みに頑張っていきましょうね。




今回の記事が良かったと思われたら、
↓土下座画像をクリックしてブログランキングへの協力をお願いします!
poti3  
↓いいね!やツイッターでのシェアもよろしくね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。↓

コメントを残す