【資料あり】保健師になるには



保健師は募集が少ない!

だから、倍率が高い。

保健師の就職は難しいー!(>ω<)

なんて思っていませんか?それは、大きな間違いです。

今回は、保健師の就職活動体験記をお伝えします。


 就職活動体験記

1.保健師の求人倍率

保健師の求人倍率って知っていますか?

保健師一人に対して、いくつの企業や自治体からオファーが来るかという比率です。

日本看護協会によると、全国平均で1倍未満のようです。

 

保健師は看護師と違って就職が難しいと言われています。

これは大体の目安ですが、平成24年の保健師の倍率は自治体によって様々です。

特別区(東京都23区)では5~6倍、市によっては1人だけの募集で20倍なんて所も。

それくらい、保健師は就職が厳しいので、他の就活生と同じように努力が必要となります。

2.保健師になるには

保健師や助産師、養護教諭を目指すには、

3年間の専門学校に通うだけでは足りません。

あと1年、保健師の専門学校に進むか、4年生の看護系大学で学ぶ必要があります。

※平成24年度より、大学で保健師受験資格を得るには

希望者制(選抜制)となりましたので注意してください。

3.就職活動体験記

実際に先輩の就職活動体験記を見てみましょう!

⇒ こちらをクリック

これは、河合塾のメルマガで紹介されていた就職活動体験記なのですが

非常に詳しく、先輩の生の声が掲載されています。

志望動機業界研究就職活動の反省点などは非常に参考になりますね。

4.オススメ本

保健師国家試験対策にうってつけの一冊をご紹介します。

それがこちら

⇒ クエスチョン・バンク 保健師国家試験問題解説 2015

 

保健師国家試験対策と言えば、

確実にこの1冊です!!(*>ω<*)

ユウも使っていた本ですが、これ1冊で余裕で受かりましたよ。

まぁ、国家試験までに4周くらいしましたが・・・(´・ω・`)

ともあれ、これさえあれば他の1冊はいらないっていうくらい最高の1冊でした。

買うならこれ!間違いないです!

 ユウのアドバイス

先輩の就職活動体験記を読んで思ったのですが

保健師の就職活動って、早めの対策が重要なんですね。

就職が難しいから、私には無理!って思っていても

諦めずに頑張れば就職できますからね!

看護師だけじゃなくて、保健師と言う道もあることを知っておいてくださいね。(`・ω・´)




今回の記事が良かったと思われたら、
↓土下座画像をクリックしてブログランキングへの協力をお願いします!
poti3  
↓いいね!やツイッターでのシェアもよろしくね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。↓

コメントを残す