看護学生が初めての実習で上手にコミュニケーションを取る方法



この前、テレビを観ていたら

とても興味深い特集をやっていました。

患者さんと話すときにもこれは使える!

と思ったのでシェアしますね。


 コミュニケーションを円滑にする合言葉

1.コミュニケーション

いきなりですが

ちょっと考えて欲しいことがあります。

看護の中でも基本中の基本なのに

もっとも大事なこと

それは何か分かりますか?

それは、

「コミュニケーション」です。

患者さんとコミュニケーション図る

という事は、とても大事なことです。

情報収集の基本ですからね。

2.無言

しかし、実際のところ

単にコミュニケーションをとる

と言っても、意外と話が続かなかったり

何を話せばいいのか分からなくて

無言になってしまうことって

ありますよね。

 

私は、たとえ無言になってしまっても

それはそれで、

患者さんと同じ時間や空間を共有している

ということなので、無理に話さなくても良いと思います。

でも、正直な気持ち

気まずいですよね・・・。(>Д<;)

そんな患者さんとのコミュニケーションで

困ったら使えるとっておきの裏ワザを紹介します!!

mugon

3.したしきなかに

コミュニケーションを円滑にする合言葉

それは、

「したしきなかに」
さて、これは一体なんの合言葉かというと

誰もが共通する会話のテーマの

頭文字を並べたものです。

具体的には

「し」・・・仕事
「た」・・・
「し」・・・趣味
「き」・・・季節
「な」・・・仲間
「か」・・・家族
「に」・・・ニュース

となります。

いかがでしょうか?

これを覚えておくと

患者さんとコミュニケーションを図る際

話の種が見つかるのではないでしょうか。

もしかしたら、何気ない会話の中に

患者さんの素性や性格、趣味や趣向を

見出すことができるかもしれません。

そして、

実習計画に患者さんの個別性

取り入れることができるでしょう。

とりあえず、会話に困ったら

これを使って話題を見つけてくださいね!!(*^ω^*)

4.看護義塾オリジナル教材

さて、ニュースといえば

前回お知らせした動画が

ついに完成しましたー!!(^∇^)

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

ご覧いただいたように

内容はというと

以前、紹介したユウが作った

オリジナル実習教材のPVです!!

気になってはいたけど、

内容がよく分かんなくて

買うのやめちゃった。

または、

高くて買えなかった。

という方のために

今だけセール価格!キタ━(゚∀゚)━!!

そして、毎月の更新無料!キタ━(゚∀゚)━!!

動画で商品内容もわかりやすくなりました。キタ━(゚∀゚)━!!

販売ページは

⇒ こちらをクリック

 

 ユウのアドバイス

患者さんとの会話って、初めは緊張しますし

何を話していいんだろうと悩みますよね。

とりあえず、コミュニケーションをとって信頼関係を構築するために

「したしきなかに」 は頭に入れておきましょうね!!゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚




今回の記事が良かったと思われたら、
↓土下座画像をクリックしてブログランキングへの協力をお願いします!
poti3  
↓いいね!やツイッターでのシェアもよろしくね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。↓

コメントを残す