アセスメントは技術だ!



最近、LINEやメールでお悩み相談を受ける中で気になるのが、

アセスメントができませーん!(;n;)

という学生さんが多くいます。

アセスメントができないのは、センスがないからだと思っていませんか?

いいえ、そんなことはありません。

アセスメントは技術です!練習すれば必ず上手になります!

今日は、アセスメントのコツを少しだけお伝えしましょう。


 アセスメントは技術だ!

1.アセスメントとは

グーグルで「アセスメントとは」で検索すると

一番最初にこのように出てきます。

対象者から得た「主観的情報」と「客観的情報」を相互に裏付けながら、対象者を取り巻く看護上の問題点を理論的に分析すること。
アセスメントは、対象が抱える問題点や優先度を判断し、看護ケアの方向性を明確化することにつながる。 収集した情報は、看護学的な視点で分析することが求められる。
アセスメント | 看護用語辞典 ナースpedia – 看護roo!

つまり、アセスメントは

S情報(主観的情報)とO情報(客観的情報)をもとに論理的に問題点を挙げ、看護ケアの方向性を決めることです。

2.アセスメントが足りないと言われるアセスメント

【事例】
Aさん 80歳女性
左大腿骨頸部骨折で入院。痩せており、仙骨や腸骨の骨突出がみられる。寝たきりで自分で体位変換ができない。食事はベッドを起こして、オーバーテーブルで自己摂取できている。お茶は自分で飲む事が出来るが、1日の水分摂取量は500ml程度である。落屑が目立ち、皮膚はやや乾燥傾向。看護師が1日2回全身にワセリンを塗っている。

看護計画の1つに「皮膚統合性障害リスク状態」が上がっている。

上記の事例は、注目して欲しいポイントを中心にかなり簡潔に記載してあります。

さて、この事例について、

あなたなら「皮膚統合性障害リスク状態」をどうアセスメントしますか?

学生さんにありがちな、悪いアセスメントを示しました。

悪いアセスメント(OとAのみ)
O)るい痩があり、仙骨や腸骨に骨突出がみられる。自己で体位変換ができず、同一体位でいることが多い。お茶は自己で飲めるが、1日の水分量が500ml程度。落屑があり、皮膚は乾燥しているため、看護師が1日2回全身にワセリンを塗っている。
A)1日の水分量が500ml程度であり、1日の水分摂取量としては少ない。皮膚が乾燥傾向であるため、水分摂取の促しやワセリン塗布介助することで、保湿をしていくことが必要。自己での体位変換ができず、同一部位でいるため褥瘡形成リスクある。引き続き、全身の保湿に努め褥瘡形成がないか観察していくことが必要。

一見、良さそうですが、これではダメです。

なにがダメなのか?
  1. 1日の水分摂取量としては少なく←少ないといえるのはなぜ?基準は?
  2. 保湿をしていくことが必要←保湿が必要なのはなぜ?乾燥したままではいけない理由は?
  3. 同一部位でいるため褥瘡形成リスクある←同一部位でいると、なぜ褥瘡が形成しやすいの?

アセスメントは、論理的に問題点を出して、ケアの方向性を検討することが必要です。

つまり、

「なぜ?」の部分がないからアセスメント不足と言われるのです。

なぜ?をBとすると、

AだからCではなく、Aだから、Bとなり、Cになることと考えることが重要です。

「なぜ?」を入れて書くと、次のようになります。

 

良いアセスメント(OとAのみ)
O)るい痩があり、仙骨や腸骨に骨突出がみられる。自己で体位変換ができず、同一体位でいることが多い。お茶は自己で飲めるが、1日の水分量が500ml程度。落屑があり、皮膚は乾燥しているため、看護師が1日2回全身にワセリンを塗っている。
A)1日の水分量が500ml程度であり、1日の必要水分摂取量(約1500ml)未満であるため、水分量が少ない。脱水により皮膚の乾燥が悪化する可能性がある。皮膚の乾燥は、皮膚のバリア機能の低下や脆弱化を招き、感染や皮膚損傷を起こしやすくなるため、水分摂取の促しやワセリン塗布介助することで、保湿をしていくことが必要。自己での体位変換ができず、同一部位でいるため、長時間、圧迫部位の血流が低下し、細胞に栄養が行き渡らなくなることで、皮膚の脆弱化が生じ、褥瘡形成リスクある。引き続き、全身の保湿に努め褥瘡形成がないか観察していくことが必要。

 

このように、「なぜ?」を入れて書いてみると、論理的に問題点を挙げ、看護ケアの方向性が定まったのがよくわかると思います。

3.アセスメントは技術

「アセスメントができないから、私は看護に向いていない」と嘆く学生さんも多くいますが、そんなことはありません。

アセスメントは何度も何度も練習して、「なぜ?」を意識した書き方をすることで上達していきます。

アセスメントはセンスではなく、技術です!

磨けばどんどん光ります。練習あるのみです。

 ユウのホンネ

アセスメントで悩んだら、気軽に私に聞いてくださいね。

LINEでメッセージ待ってます。ヾ(ω` )/

Add Friend

 




今回の記事が良かったと思われたら、
↓土下座画像をクリックしてブログランキングへの協力をお願いします!
poti3  
↓いいね!やツイッターでのシェアもよろしくね!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。↓

コメントを残す