大好評!みんなの質問コーナー

最近、LINEでユウに質問をくれる看護学生さんが増えています。

毎回、いろんな質問をいただくのですが、「へぇー、学生さんはそんなこと考えているんだ」と勉強になることばかりです。

今回は、みんながユウにどんな質問をしているのか紹介します。

「大好評!みんなの質問コーナー」の続きを読む…

アセスメントは技術だ!

最近、LINEやメールでお悩み相談を受ける中で気になるのが、

アセスメントができませーん!(;n;)

という学生さんが多くいます。

アセスメントができないのは、センスがないからだと思っていませんか?

いいえ、そんなことはありません。

アセスメントは技術です!練習すれば必ず上手になります!

今日は、アセスメントのコツを少しだけお伝えしましょう。

「アセスメントは技術だ!」の続きを読む…

術後合併症 ~術後イレウス(腸管麻痺)~

術後イレウスとは、術後に胃や小腸、大腸の運動が抑制され、腸管の運動が弱くなったりほとんど無くなってしまったりした状態のことです。

開腹手術で消化器官に侵襲をきたす術式でなければ、ほとんど問題にはなりません。

「術後合併症 ~術後イレウス(腸管麻痺)~」の続きを読む…

3冊目を出版しました!!

根拠がわかる看護義塾から、待望の3冊目の発売です!!

大好評だった第1冊目「看護の現場ですぐに役立つ 看護記録の書き方

第2冊目看護の現場ですぐに役立つ 術前・術後ケアの基本に続いて

第3冊目は、「看護の現場ですぐに役立つ 感染症対策のキホン」です!((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) パチパチ

どの医療現場でも切っても切り離せないのが、感染対策です。

現場で必要な感染対策の知識・技術はこの一冊でOK!!

気になる発売日、詳細は続きから

「3冊目を出版しました!!」の続きを読む…

ユマニチュードって?―認知症高齢者への新しい関わり方―

私が働く病棟で最近感じること。

それは、認知症の高齢患者さんが増えたなぁということ。

ここがどこだかわからない。なんで入院、治療が必要なのか理解できない。

説明しても分かってもらえない。そんな患者さんへの対応に困っていた時、精神科の先生から言われたアドバイス。

それは、「ユマニチュードを勉強してはどうかな?」と。

ゆまにちゅーどって?

今回は、そんな素朴な疑問からこの記事を書いてみました。

「ユマニチュードって?―認知症高齢者への新しい関わり方―」の続きを読む…

一般

正しい吸引圧とその根拠

みなさんは、吸引の際にどのくらいの圧をかけて吸引をしていますか?

人によって20kPaや30kPa、または60kPa程度まで上げる方もいます。

さて今日は、いったい正しい吸引圧のはいくつなのか、根拠とともにご説明します。

「正しい吸引圧とその根拠」の続きを読む…

根拠がわかる看護義塾 2016年振り返り

さて、根拠がわかる看護義塾も2014年から始まって、3年が経ちました。
ユウも仕事と掛け持ちで、根拠がわかる看護義塾の運営も行っています。
2016年、今年は今までで最も多くのイベントがあった1年でした。
今回の記事では、今年1年を振り返りと、来年の抱負を書いていきます。 「根拠がわかる看護義塾 2016年振り返り」の続きを読む…

2冊目を出版しました!【ランキング1位獲得!!】

根拠がわかる看護義塾から、待望の2冊目の発売です!!

大好評だった第1冊目「看護の現場ですぐに役立つ 看護記録の書き方」に次いで

第2冊目は「看護の現場ですぐに役立つ 術前・術後ケアの基本」です!((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) パチパチ

術前・術後ケアで必ず押さえておかなければいけないポイントはこの一冊でOK!!

とくに、外科病棟に携わる看護師にオススメの一冊です。気になる発売日、詳細は続きから

「2冊目を出版しました!【ランキング1位獲得!!】」の続きを読む…